育毛剤を使うと逆効果ってマジ

育毛剤を正しく使用すれば薄毛のリスクを減らすことができますし、今ある薄くなった髪を太くすることもできます。

 

6ヶ月以上にわたって育毛剤を使用しているのにまったく変化がない場合は、使い方が間違っている可能性があります。

 

はじめて使用する育毛剤の場合は頭皮が慣れるまで初期脱毛が発生することがありますが、大抵は2〜4週間以内に収まるはずです。ずっと抜け毛が多い状態が継続するなら、頭皮に合っていない可能性も考えられます。

 

 

育毛剤はすぐに効果があるわけではない・・・

 

育毛剤,逆効果,イクオス

 

正しい方法で使用をしていても、すぐに効果が出るわけではありません。ここが風邪薬や胃薬と異なるところで、1日で髪が急成長することはありえないのです。髪というのは皮膚の一部ですから、皮膚が成長するのと同じように育毛には時間がかかります。

 

毛周期にサイクルがあるように、髪を成長させるには3〜6ヶ月はかかると考えましょう。長期がかかることを知っていれば、途中で挫折しなくてすみます。育毛対策を諦めてしまう方の多くは、3ヶ月未満で辞めてしまっています。

 

育毛剤は基本的に副作用は弱いですが、誰にでも100%合うというわけではありません。この点は化粧品やサプリメントと似ているでしょう。自分に合ったものを選んで長く使い続けることが育毛のコツです。今話題のイクオスは天然成分を使用した安全性の高い育毛剤なので、ほとんどの方の頭皮に合うはずです。浸透力にも優れていますから、毛根に届いて栄養をたっぷりと与えてくれます。

 

逆効果になっては意味がありません。

 

せっかく育毛剤を使用しているのに逆効果になっては意味がありません。

 

相性の良い・悪いに関しては、比較的早い段階でわかってくるはずです。初期脱毛は2〜4週間程度続くことがありますが、数ヵ月も継続するようでは合わないのです。ほかにも頭皮がヒリヒリする、かゆみを感じるなどの症状が出るときは注意してください。合わないものを使用し続けると逆効果となり、薄毛を促進させる場合があります。頭皮に優しいイクオスなら月額7000円台で育毛ケアができてしまいます。

 

育毛剤,逆効果,イクオス